10.日本語教員養成課程に関する規程

(平成19年9月20日制定)
  平成30年4月1日 最近改正

(目的)
第1条
 この規程は、麗澤大学学則(以下「学則」という。)第52条の2の規定に基づき、日本語教員養成課程の修了及び科目の単位修得方法等について定めることを目的とする。
(課程の種類)
第1条の2
 この課程に、主コースと副コースを置く。
(修了のための単位修得方法)
第2条
 この課程を修了しようとする者は、別表1及び別表2に定める授業科目の単位を修得しなければならない。
(課程修了証明書)
第3条
 前条に定める所定の授業科目の単位を修得した者に対しては、本人の申請に基づき、日本語教員養成課程修了証明書を発行する。修了証明書に記載する課程の名称は、主コースは「日本語教員養成課程(主専攻)」とし、副コースは「日本語教員養成課程(副専攻)」とする。
(事務の所管)
第4条
 この規程に関する事務は、大学事務局教務グループが所管する。
(規程の改廃)
第5条
 この規程の改廃は、学部教授会及び協議会の議を経て、学長がこれを定める。

   附 則
1 この規程は、平成19年9月20日から施行する。
2 この規程は、平成16年度以降の入学者に適用する。
3 この規程は、平成20年4月1日より改定施行する。
4 この規程は、平成20年9月20日より改定施行する。ただし、平成19年度以前入学者に適用される「日本語教員養成課程」を修了した場合、修了証明書に記載する課程の名称は「日本語教員養成課程(主専攻)」とする。
5 この規程は、平成24年4月1日より改定施行する。
6 この規程は、平成25年4月1日より改定施行する。
7 この規程は、平成26年4月1日より改定施行する。
8 この規程は、平成27年4月1日より改定施行する。
9 この規程は、平成28年4月1日より改定施行する。
10 この規程は、平成30年4月1日より改定施行する。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031