11.(学部)入学前の既修得単位の認定規程

(平成8年4月1日制定)
 最近改正 平成29年4月1日

(目的)
第1条
 この規程は、麗澤大学学則(以下「学則」という。)第50条第4項に基づき、学生が本学に入学する前に大学又は短期大学等において履修した授業科目において修得した単位(以下、「既修得単位」という。)の認定の取扱いについて定めることを目的とする。
(認定範囲)
第2条
 既修得単位の認定は、学則第50条第3項に定められた範囲で行う。
2 前項の審議は入学する学部の教授会で行う。
(申請)
第3条
 既修得単位の認定を受けようとする者は、次の各号の書類を教務グループに提出しなければならない。
(1) 既修得単位認定申請書(本学所定のもの)
(2) 単位修得証明書又は成績証明書
(3) 卒業証明書又は在学期間を証明するもの
2 単位認定の申請は、入学年度の所定の期日までに行うものとする。
(事務の所管)
第4条
 この規則に関する事務は、大学事務局教務グループが所管する。
(規則の改廃)
第5条
 この規則の改廃は、学部教授会及び協議会の議を経て、学長がこれを定める。

   附 則
1 この規則は、平成8年4月1日から施行する。
  この規則の制定により、平成2年4月1日制定の第1年次に入学した学生の他大学における既修得単位の取り扱いに関する規則は、廃止する。
2 この規則は、平成12年4月1日から改定施行する。
3 この規程は、平成18年4月1日から改定施行する。
4 この規則は、平成24年4月1日から改定施行する。
5 この規則は、平成29年4月1日から改定施行する。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31