学部の教職に関する科目の履修規程(2019年以降入学者)

(昭和60年4月1日制定)
令和2年4月1日最近改正

(目的)
第1条
  この規程は、麗澤大学学則第52条第4項の規定に基づき、教育職員免許状取得に必要な単位の履修方法等について定めることを目的とする。
(基礎資格)
第2条  教育職員免許状取得の基礎資格は、免許状の種類に応じ、次のとおりとする。

免許状の種類基礎資格
中学校教諭一種免許状
外国語(英語・ドイツ語・中国語)
国  語
社  会
学士の学位を有すること。
(本学の卒業要件を満たすこと。)
介護等体験を済ませていること。
高等学校教諭一種免許状
外国語(英語・ドイツ語・中国語)
国  語
公  民
学士の学位を有すること。
(本学の卒業要件を満たすこと。)

(特に必要な科目の単位修得)
第3条
 教職免許状の授与資格の取得を目指す者は、次条及び第5条に規定する科目のほか、日本国憲法2単位並びにスポーツ実習LA2単位又はスポーツ実習SA及びSB2単位を修得しなければならない。
( 教科に関する科目・教科及び教科の指導法に関する科目 )
第4条
 教育職員免許法施行規則(昭和29年文部省令第26号)に定める教科に関する科目に対応する本学の授業科目は、別表1のとおりとする。
教職に関する科目・教育の基礎的理解に関する科目等 )
第5条
  教育職員免許法施行規則に定める教職に関する科目に対応する本学の授業科目は、別表2のとおりとする。
( 教科及び教職に関する科目・大学が独自に設定する科目の最低修得単位 )
第6条
 教科及び教職に関する科目の最低修得単位は、取得する免許状の種類に応じ別表3のとおりとする。
学校図書館司書教諭講習修了証書
第7条
 教育職員免許状取得者で、あわせて学校図書館司書教諭講習修了証書の取得を希望するものは、学校経営と学校図書館(2単位)、学校図書館のメディアの構成(2単位)、学習指導と学校図書館(2単位)、読書と豊かな人間性(2単位)、情報メディアの活用(2単位)、計10単位を修得しなければならない。
(科目等履修生の履修方法)
第8条
  科目等履修生が、教育職員免許状の取得を目的として、教科に関する科目、教職に関する科目等を履修するときは、第3条から第7条までに従うものとする。ただし、「教育実習」のみの履修は原則として許可しない。
(単位認定等)
第9条
  この規程に定めのない履修及び単位認定の方法等については、各学部の「授業科目の履修及び単位認定に関する規程」を準用する。
(事務の所管)
第10条
  この規程に関する事務は、大学事務局教務グループが所管する。
(規程の改廃)
第11条
  この規程の改廃は、学部運営委員会及び大学執行部会議の議を経て、学長がこれを定める。

   附 則

1 この規則は、昭和60年4月1日から施行する。
2 この規則は、昭和62年4月1日から改定施行する。
3 この規則は、平成元年4月1日から改定施行する。
この規則改定のうち、特に第2条、第4条、第5条及び第6条に規定する国語の免許状に関わるものについては、昭和63年4月1日から平成元年度3月31日までの入学者及び日本語学科転科者にこれを遡って適用する。
4 この規則は、平成2年4月1日から改定施行する。
この規則改定のうち、第4条に規定する教職に関する専門教育科目、第5条に規定する教科に関する専門教育科目、第6条に規定する教科及び教職に関する専門教育科目の最低修得単位数については、平成2年3月31日までの入学者にはこれを適用せず、従前の規則を適用する。
既に教育職員免許状を取得している者が、第8条に規定する聴講生として他の教科の免許状を取得しようとする場合は、第5条及び第6条の規定にかかわらず、従前の教職に関する専門教育科目の授業科目、単位及び最低修得単位数の規程を適用する。ただし、この適用は、平成6年3月31日までとする。
 5 この規則は、平成3年4月1日から改定施行する。
第3条ただし書は、平成2年3月31日までの入学者にはこれを適用しない。
平成2年3月31日までの入学者が、平成2年4月1日改定施行前の規則第5条別表2に定める教職に関する専門教育科目(旧課程科目)のうち、次表左欄に掲げる科目を履修するときは、同表右欄に掲げる平成2年4月1日改定施行の規則第5条別表2に定める教職に関する専門教育科目(新課程科目)で代替するものとする。 

平成2年4月1日改定施行前の規則
第5条別表2に定める教職に関する
専門教育科目(旧課程科目)
平成2年4月1日改定施行の規則
第5条別表2に定める教職に関する
専門教育科目(新課程科目)
教育原理(4単位)

教育原理(2単位)
教育史(2単位)
教育行政学(2単位)

教育法規(2単位)

教育心理学(4単位)

教育心理学(2単位)
教育方法(2単位)

6 この規則は、平成4年4月1日から改定施行する。
7 この規則は、平成8年4月1日から改定施行する。
8 この規則は、平成11年4月1日から改定施行する。
9 この規則は、平成13年4月1日から改定施行する。
10 この規程は、平成14年4月1日から改定施行する。
11 この規程は、平成15年4月1日から改定施行する。
この規程改定のうち第3条に規定する特に必要な科目については平成14年度以前の入学者は従前の規程を適用する。ただし、必要な科目を未修得の場合は改定後の規程を適用する。
12 この規程は、平成16年4月1日から改定施行する。
13 この規程は、平成18年4月1日から改定施行する。
14 この規程は、平成20年4月1日から改定施行する。
この規程改定のうち第3条に規定する日本国憲法2単位については平成19年度以前の入学者は従前の規程を適用する。ただし、法学4単位(日本国憲法2単位)を未修得の場合は改定後の規程を適用する。
15 この規程は、平成21年4月1日から改定施行する。
16 この規程は、平成22年4月1日から改定施行する。
17 この規程は、平成24年4月1日から改定施行する。ただし、第2条に規定する免許状の種類のうち情報については、平成11年度から平成23年度までの入学者に適用する。
18 この規程は、平成25年4月1日から改定施行する。
19 この規程は、平成26年4月1日から改定施行する。
20 この規程は、平成28年4月1日から改定施行する。
21 この規程は、平成29年4月1日から改定施行する。
22 この規程は、平成30年4月1日から改定施行する。
23 この規程は、平成31年4月1日から改定施行する。
24 この規定は、令和2年4月1日から改定施行する。ただし、第2条に規定する免許状の種類のうち外国語(ドイツ語・中国語)、国語、社会、公民については、平成24年度から平成31年度までの入学者に適用する。

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930